宮崎県立宮崎病院

化学療法科(腫瘍内科)の紹介

化学療法科(腫瘍内科)の紹介

 当科は、8階西病棟(がん治療センター)や外来化学療法室で化学療法を施行しております。
主な診療領域は、食道・胃・大腸等の消化管がんです。
常勤スタッフは1名で、内科初期研修医やレジデントと入院症例を担当しております。

 消化器内科医師とは疾患領域及び所属病棟が同一である事から、病棟では診療グループとして入院症例を担当し、
毎日朝・夕2回のカンファレンス及び回診を行っております。
 外来化学療法室では、生活の質(QOL)を保つ事を目標として外来化学療法を施行しております。

 なお、当院は日本臨床腫瘍学会認定研修施設として認定されておりますが、至らない部分も多く色々と御迷惑を
おかけ致しますが、できる範囲内で診療に臨む所存です。
どうそ宜しくお願い申し上げます。

 

診療実績

2011年度   のべ入院患者数 128名
2015年度   のべ外来患者数(化学療法症例のみ)約1000名

 

お問い合わせ:電話0985-24-4181
外来診療時間一覧
病院へのアクセス
病院情報の公表
  • がん治療センター
  • 精神医療センター
  • 救急・総合診療センター
  • 県立宮崎病院動画
このページの先頭へ