宮崎県立宮崎病院

内科の紹介(スタッフ 診療内容 専門分野 特色 カンファレンスなど)

内科の紹介(スタッフ 診療内容 専門分野 特色 カンファレンスなど)

  1. 医師24名(スタッフ20名、フェロー1名、レジデント3名)および研修医6名(2016年6月現在)で、ほぼすべての内科専門分野の診療を行っています。専門分野および医師は次のとおりです。
    各専門分野の詳細はそれぞれをクリックしてください。

  2. 入院診療は次の4病棟で行っています。
    • 9階東病棟(内科):呼吸器・膠原病・感染症・腎臓・糖尿病
    • 8階西病棟(がん治療センター内科部門):血液科・化学療法科・消化器
    • 5階東病棟(循環器センター):心臓血管外科・循環器内科・内科
    • 4階西病棟:総合診療科
  3. 入退院カンファレンスは週に1回、病棟単位で行っています。
    • 9階東病棟は火曜日朝
    • 8階西病棟は水曜日朝
    • 5階東病棟は木曜日朝
    • 4階西病棟は火曜日朝
  4. 内科症例検討会・剖検所見会(CPC)・講義・内科医局会を毎週火曜日4時~5時15分に病院2階・中会議室で行っています。

診療実績

1)2014年度(1年間)の1日平均外来患者数は、病院全体681人、内科全体166人(内科115人、循環器内科23人、神経内科28人)です。
2)2014年度(1年間)の1日平均入院患者数は、病院全体413人、内科全体116人(内科83人、循環器内科20人、神経内科13人)です。
3)2014年度(1年間)の新入院患者数は、病院全体で10,288人、内科全体2,313人(内科1,595人、循環器内科500人、神経内科218人)です。
内科入院の内訳は、呼吸器内科494人、膠原病リウマチ内科137人、感染症内科71人、腎臓内科287人、糖尿病内科90人、血液内科323人、消化器内科90人、腫瘍内科139人です。
4)病院感染症対策は感染症内科、膠原病内科および呼吸器内科医師を中心に病院全体で行っています。

研修・教育・学会活動・専門医認定など

  1. 初期研修:
    新医師臨床研修制度に従い、研修1年目に必修科目として内科6ヶ月間の研修を行っています。さらに、2年次には選択期間最大11ヶ月間の内科研修が可能です。
  2. 後期研修:
    3年間のプログラムで初期研修を終えた医師を対象として、専門研修を行っています。日本内科学会・認定内科医、同・内科専門医、各内科専門分野  の学会認定の専門医の資格が取得できます。
    興味のある方は下記に連絡下さい。
    連絡先:
    〒880-0017宮崎県宮崎市北高松町5番30号
    県立宮崎病院内科 姫路 大輔
    FAX:0985-28-1881 TEL:0985-24-4181
    E-mail:himeji@pref-hp.miyazaki.miyazaki.jp
     
  3. 医学生教育:
    宮崎大学医学部の関連教育病院として臨床実習クリニカルクラークシップを担当しています。第一線の実践的医療の研修ができるように努めています。
  4. 学会活動:
    日本内科学会九州地方会に定期的に発表しています。
    また、各内科専門分野の学会に発表しています。
  5. 下記の学会から認定を受けていますので、各々の専門医が取得できます。
    • 日本内科学会認定教育病院
    • 日本循環器学会認定施設
    • 日本血液学会認定施設
    • 日本腎臓学会研修施設
    • 日本感染症学会認定施設
    • 日本リウマチ学会認定施設
    • 日本臨床腫瘍学会認定施設
    • 日本消化器病学会関連認定施設
    • 日本呼吸器学会認定施設
    • 日本呼吸器内視鏡学会認定施設
    • 日本透析医学会認定施設
このページの先頭へ