宮崎県立宮崎病院

研修医の感想

研修医の感想

  • 地域医療や精神科での研修は非常によい経験になった。
  • 産婦人科医の減少が叫ばれているが、それに負けないように全力で産婦人科医療に携わっていきたい。
  • 朝の救急カンファレンスや各科の先生に勉強会を立ち上げてもらったことが非常に勉強になった。
  • 土日を使ってさまざまな院内講習会等に参加できた。
  • 3年目以降、一旦宮崎を離れるが、宮崎に貢献できるようになって戻っていきたい。
  • 脳神経外科医長、内科医長を中心とした救急カンファレンス、内科副医長によるエコー勉強会など良い勉強の機会を与えてもらった。
  • 重傷の症例を担当し眠れない日々もあったが、かけがえのない経験になった。
  • 自分にとって研修医室があったことはありがたかった。同僚と互いの症例について話すことで、より多くのケースについて学習できた。
  • 内科部長の指導を受けて学会での症例発表を経験した。
宮崎県立病院群卒後臨床研修(フェニックスプログラム)
このページの先頭へ