宮崎県立宮崎病院

研修医の処遇に関する事項

研修医の処遇に関する事項

常勤・非常勤の別

非常勤職員

研修基本手当

月額(1ヶ月の勤務日数を20日とした場合)

  • 1年次316,000円(日額 15,800円)
  • 2年次332,000円(日額 16,600円)

なお、時間外手当、当直手当は別途支給されます。

基本的な勤務時間

午前8時30分から午後5時15分まで

有給休暇

  • (1年次)10日
  • (2年次)11日

時間外勤務及び当直

  • 時間外勤務: 有り(時間外勤務手当:有り)
  • 当直: 月3~4回程度(当直手当:1回あたり15,000円)

宿舎

なし(住居手当有り)

社会保険、労働保険に関する事項

  • 公的医療保険:政府管掌健康保険
  • 公的年金保険:厚生年金保険
  • 労働者災害補償保険法の適用:有り
  • 雇用保険:有り

医師賠償責任保険に関する事項

  • 病院自体の加入:有り
  • 個人加入:任意、但し加入を推奨

外部の研修活動

  • 救急研修(BLS、ACLS)参加につき、受講料、旅費の公費負担を行う。
  • 学会、研究会等への参加が可能であり、参加費用の公費負担を行う。 (ただし、支給限度あり)

病院見学のご案内

病院の見学をご希望の方、ご質問のある方は、「病院見学のご案内」をご覧下さい。

宮崎県立病院群卒後臨床研修(フェニックスプログラム)
このページの先頭へ