宮崎県立宮崎病院

麻酔科臨床研修カリキュラム

麻酔科臨床研修カリキュラム

1. GIO(一般目標)

 麻酔は手術時の侵襲管理であり、具体的には疼痛管理、呼吸管理、循環管理である。麻酔のテクニックでなく、疼痛管理、呼吸管理、循環管理の基本を学ぶ

2. SBOs(行動目標)

  1. Physical statusの評価とリスク判断
  2. 術前ラウンドし、患者とのコミュニケーションがとれる
  3. 血管確保、輸液ルートがとれる
  4. 胃管を入れることができる
  5. 尿道カテーテルを挿入できる
  6. バッグ・バルブ・マスクが使える
  7. 麻酔器を使ったマスク換気ができる
  8. 喉頭展開ができる
  9. 経口気管挿管ができる
  10. 麻酔維持ができる
  11. 麻酔の指導医及び他科の医師とのコミュニケーションがとれる
  12. 腰椎穿刺ができる
  13. 硬膜外穿刺ができる
  14. 体液管理の基本を理解できる
  15. 呼吸管理の基本を理解できる
  16. 周術期の起こりうる合併症を理解し、これの予防・治療を行えるようにする。
宮崎県立病院群卒後臨床研修(フェニックスプログラム)
このページの先頭へ