宮崎県立宮崎病院

RI検査を受けられる方へ

RI検査を受けられる方へ

 RI検査は、放射性医薬品を静脈注射することにより各臓器の機能あるいは物質代謝に伴って放射性医薬品が集まることを利用して検査します。(検査によっては飲んだり吸入したりします。)
 各臓器に集まる時間に合わせて台の上にあおむけに寝てもらい、平面状のカメラで撮影します。注射から検査までの時間と検査時間は、おおむね次のとおりです。

検査名 注射から検査までの時間 検査時間
骨シンチ 3時間以上 30~50分
ガリウムシンチ 2~3日 30~50分
心筋シンチ 1回目 10 分
2回目 3~4 時間
20~30分
20~30分
脳血流シンチ 注射と同時 30~40分
レノグラム 注射と同時 40~50分

検査を受けられる方は次のことに注意してください。

  1. 妊娠している方、または可能性のある方は予約時に申し出てください。
  2. 検査はあおむけに寝ているだけで終わりますが、検査中は動けませんので長時間あおむけにできない方は申し出てください。
  3. RI検査に使用する放射性医薬品は高額なうえに、放射能の量が時間とともに減っていきます。そのため、あなた様の検査日時にあわせて注文し取り寄せますので、直前の検査の取り消しは自己負担になる場合があることをご了承ください。
このページの先頭へ