宮崎県立宮崎病院

耳鼻咽喉科の紹介

耳鼻咽喉科の紹介

 耳鼻咽喉科は文字通り耳・鼻・咽喉(のど)及び頚部の疾患一般を取り扱いますが、当院では手術が必要な疾患や入院治療が必要な疾患、あるいは一般耳鼻咽喉科医院では治療ができないような悪性疾患を主に取り扱っております。また特殊な疾患に関しては宮崎大学病院耳鼻咽喉科とも連携をとり必要に応じて宮崎大学病院にご紹介することもあります。

診療実績

 病棟は主に6階東病棟にあり整形外科、皮膚科との混合病棟となっており約25床を有しております。小児の患者さんは7階西の小児病棟に入院していただいております。

 手術は年間500件程度行っており、主なものは扁桃腺手術、鼻炎・副鼻腔炎手術(主に内視鏡下手術)、中耳炎手術、喉頭微細手術、唾液腺・甲状腺手術、悪性疾患(喉頭癌、咽頭癌、口腔癌、舌癌など)手術となっております。多くは入院治療となりますが日帰り手術、あるいは短期入院手術が行える疾患もありますので詳しくはお尋ねください。

 また急性喉頭蓋炎、急性扁桃炎、扁桃周囲膿瘍、突発性難聴、顔面神経麻痺(ラムゼイ・ハント症候群)、悪性腫瘍に対する化学療法、放射線療法など入院治療が必要な患者さんには積極的に入院治療を行っております。

お問い合わせ:電話0985-24-4181
外来診療時間一覧
病院へのアクセス
病院情報の公表
  • がん治療センター
  • 精神医療センター
  • 救急・総合診療センター
  • 県立宮崎病院動画
このページの先頭へ