宮崎県立宮崎病院

院内がん登録集計

院内がん登録集計

当院の院内がん登録は2007年4月より入院患者様の5大がん(胃・大腸・肺・乳・肝)から始まりました。
2007年、2008年は5大がんのみの登録、2009年1月から全がん登録となっています。

院内がん登録とは...

当該施設で、がんの診断や治療を受けた全患者の腫瘍を対象に登録する。
(全がんの外来・入院患者が登録対象)
がんの診断・治療・予後に関する情報を集約し、整理・保管・集計・解析・報告・公表する仕組みをいう。

1.登録数 年次推移

  2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
全体 939 993 1080 978 986 1110 1291 1383
454 455 516 442 461 535 533 492
485 538 564 536 525 575 758 891

当院での院内がん登録件数は、2012年に一度落ち込んでいますが年々増加傾向にあります。
男女比については、疾患部位の関係から女性の方が男性の登録件数より若干多くなっています。

図1は院内がん登録件数の年次推移.

2. 年齢10階級別登録数 年次推移

  2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
 0-29歳 17 9 16 16 17 9 41 36
30-39歳 41 51 46 59 40 58 94 127
40-49歳 67 76 76 79 81 92 120 150
50-59歳 124 162 148 126 123 133 166 161
60-69歳 243 229 252 243 259 308 332 340
70-79歳 280 286 330 266 269 286 303 333
80-89歳 144 158 185 171 176 201 206 202
 90歳- 23 22 27 18 21 23 29 34
合計 939 993 1080 978 986 1110 1291 1383

年齢別に見てみると大半を占めるのが60歳代から70歳代にかけての高齢者になります。
30歳代と40歳代も少しずつですが増加傾向にあります。

3. 部位別登録数 年次推移(図2)

部位 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
口腔・咽頭 43 44 46 40 44 62 45 44
食道 14 26 27 18 11 23 25 24
79 56 59 71 64 76 63 58
大腸 83 101 82 78 97 92 100 79
肝臓 27 20 38 23 21 19 22 16
胆のう・胆管 8 12 10 14 18 12 14 15
膵臓 12 23 23 18 21 25 27 30
喉頭 18 17 17 13 17 12 18 4
126 130 153 114 139 145 155 181
骨・軟部 3 2 4 1 1 6 4 0
皮膚 27 22 19 20 15 28 29 29
乳房 122 125 138 134 143 153 204 244
子宮頚部 87 107 100 125 90 92 213 270
子宮体部 24 45 38 33 35 56 55 53
卵巣 15 35 24 17 22 20 32 36
前立腺 71 43 71 42 62 63 72 66
膀胱 24 28 44 50 50 58 33 45
腎・尿路 25 21 27 22 27 39 28 48
脳・中枢神経系 10 8 15 4 3 2 10 8
甲状腺 9 6 11 3 3 3 5 3
悪性リンパ腫 43 50 40 58 39 41 40 45
多発性骨髄腫 8 10 10 13 10 9 7 9
白血病 28 31 36 37 22 27 35 21
その他の造血器腫瘍 7 5 8 6 13 16 16 15
その他 26 26 40 24 19 31 39 40
合計 939 993 1080 978 986 1110 1291 1383

当院の部位別登録数 上位5位

当院の部位別登録数 上位5位

毎年、上位を占めている肺癌、乳癌は年々増加傾向にあります。また子宮頚癌の伸び率も著しく2年連続でトップになっています。
逆に減少または横ばい傾向にあるのは、骨・軟部腫瘍、甲状腺癌や脳腫瘍等となっています。

4. 診断時住所分布図 年推移

当院に来院される患者さんの多くは、宮崎市、国富町、綾町からの方が半数以上占めています。
その次に多いのが西都児湯地区です。宮崎市にも近く交通の便がよいことから受診されていると考えられます。
また、一部の専門医が宮崎市に集中していることも受診の理由にあげられます。

5. 症例区分

  2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
診断のみ  18 7 4 24 58 53 94 121
自施設診断・自施設治療 684 748 841 688 630 721 824 893
他施設診断・自施設治療 163 188 168 188 177 195 219 285
治療開始後 66 49 65 75 91 125 136 62
剖検による診断 0 0 0 0 0 0 0 0
その他
(セカンドオピニオン等)
8 1 2 3 30 16 18 22

症例区分については、2016年より自施設での治療の内容が"自施設で開始されたか"、もしくは"他施設からの治療を自施設で継続したか"のどちらかに分類するよう変更されました。そのため項目が追加されたことにより、以前と単純比較が出来なくなっています。
そのため、今年度は自施設治療開始と自施設継続治療を統合して集計を行っています。
初回治療終了後の項目が今年は減少していますが、上記の登録変更に伴う影響だと考えられます。

6. 来院経路

  2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
自主 48 41 44 33 22 35 26 24
他院紹介 808 849 934 855 876 953 1131 1173
他疾患経過観察中 76 97 88 83 83 105 120 164
その他 7 6 14 7 5 17 14 22

来院経路についてもがん検診・健康診断・人間ドックの項目と他院紹介に分けて分類されていましたが、2016年より他施設紹介に統合されています。

7. 発見経緯

  2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
がん検診・
健診等
178 172 177 180 184 181 292 311
他疾患
経過観察中
290 266 247 234 257 260 322 373
剖検 0 0 0 0 0 0 0 0
その他・不明 471 555 656 564 545 669 677 699

発見経緯についても2016年症例分から分類が変更され、その他・不明の項目がその他と不明の各項目に独立しています。
今までは自覚症状ありの受診は不明に分類されていましたが、2016年からはその他の項目に分類されることになっているため前年以前と単純比較は出来ませんが、おおよその数の変動はないと思われます。

来院経路と発見経緯からのグラフを見て考えられることは...、
他施設からの紹介が圧倒的に多く、年々増加傾向にあります。また、がん検診や健康診断の結果からがんと診断されるケースが年々増加しているようです。
がん検診の増加は、最近メディア等で取り上げられることが多く、がんに罹患された方が、自身のがんを公表したり、がん検診を推奨していることも影響の一つとして考えられます。
また、他の疾病の治療中等にがんと診断されたケースも増加傾向にあるようです。

8. 5大癌とその他の癌 主な癌種別のステ-ジ

1. 胃

UICC TNM分類 治療前ステージ別登録数の割合
  0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白 合計
2009 0.0 56.2 4.1 6.8 28.8 4.1 0.0 73
2010 0.0 67.9 1.8 8.9 16.1 5.4 0.0 56
2011 0.0 65.5 1.7 5.2 19.0 8.6 0.0 58
2012 1.6 46.9 18.8 4.7 23.4 3.1 1.6 64
2013 0.0 57.1 16.3 8.2 18.4 0.0 0.0 49
2014 0.0 53.8 20.0 9.2 16.9 0.0 0.0 65
2015 0.0 27.1 33.3 14.6 22.9 2.1 0.0 48

2015年度症例
治療前ステージ 0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白
0 13 16 7 11 1 0
手術のみ 0.0 92.3 68.8 42.9 27.3 100.0 0.0
内視鏡のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術+内視鏡 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
放射線のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物療法のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 36.4 0.0 0.0
放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+薬物 0.0 0.0 31.3 57.1 18.2 0.0 0.0
手術/内視鏡+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
他の組み合わせ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
治療なし 0.0 7.7 0.0 0.0 18.2 0.0 0.0

2. 大腸

UICC TNM分類 治療前ステージ別登録数の割合
  0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白 合計
2009 5.2 26.0 14.3 27.3 20.8 5.2 1.3 77
2010 8.4 22.9 20.5 30.1 10.8 7.2 0.0 83
2011 9.6 28.8 20.5 12.3 23.3 5.5 0.0 73
2012 9.1 25.8 18.2 18.2 24.2 4.5 0.0 66
2013 3.8 24.1 19.0 30.4 19.0 3.8 0.0 79
2014 3.8 24.1 19.0 30.4 19.0 3.8 0.0 79
2015 0.0 14.9 24.1 28.7 23.0 9.2 0.0 87

2015年度症例
治療前ステージ 0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白
0 13 21 25 20 8 0
手術のみ 0.0 69.2 61.9 56.0 40.0 87.5 0.0
内視鏡のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術+内視鏡 0.0 0.0 4.8 0.0 5.0 0.0 0.0
放射線のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物療法のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 5.0 0.0 0.0
放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 5.0 0.0 0.0
薬物+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+薬物 0.0 23.1 33.3 36.0 40.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+その他 0.0 0.0 0.0 4.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 4.0 0.0 0.0 0.0
他の組み合わせ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
治療なし 0.0 7.7 0.0 0.0 5.0 12.5 0.0

3. 肺

UICC TNM分類 治療前ステージ別登録数の割合
  0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白 合計
2009 0.0 39.1 2.7 20.9 32.7 4.5 0.0 110
2010 0.0 48.0 6.4 20.0 20.0 5.6 0.0 125
2011 0.0 40.8 3.5 23.9 30.3 1.4 0.0 142
2012 0.0 45.6 8.7 16.5 28.2 1.0 0.0 103
2013 0.0 40.5 15.3 20.7 19.8 3.6 0.0 111
2014 0.8 49.2 8.1 11.3 28.2 1.6 0.8 124
2015 0.0 57.5 8.7 15.7 16.5 0.8 0.8 127

2015年度症例
治療前ステージ 0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白
0 73 11 20 21 1 1
手術のみ 0.0 71.2 54.5 15.0 0.0 0.0 100.0
内視鏡のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術+内視鏡 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
放射線のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物療法のみ 0.0 0.0 9.1 45.0 47.6 0.0 0.0
放射線+薬物 0.0 0.0 9.1 30.0 19.0 0.0 0.0
薬物+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 4.8 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+薬物 0.0 28.8 18.2 5.0 4.8 100.0 0.0
手術/内視鏡+その他 0.0 0.0 0.0 5.0 4.8 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線+薬物 0.0 0.0 9.1 0.0 0.0 0.0 0.0
他の組み合わせ 0.0 0.0 0.0 0.0 4.8 0.0 0.0
治療なし 0.0 0.0 0.0 0.0 14.3 0.0 0.0

4. 肺

UICC TNM分類 治療前ステージ別登録数の割合
  0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白 合計
2009 0.0 28.6 28.6 28.6 9.5 4.8 0.0 21
2010 0.0 52.9 17.6 17.6 0.0 11.8 0.0 17
2011 0.0 44.4 13.9 19.4 5.6 16.7 0.0 36
2012 0.0 52.4 9.5 14.3 9.5 0.0 14.3 21
2013 0.0 46.7 0.0 20.0 26.7 6.7 0.0 15
2014 0.0 30.8 7.7 7.7 46.2 7.7 0.0 13
2015 0.0 50.0 22.2 0.0 16.7 11.1 0.0 18
取扱規約 治療前ステージ別登録数の割合
  0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白 合計
2009 0.0 14.3 19.0 33.3 28.6 0.0 4.8 21
2010 0.0 17.6 47.1 11.8 11.8 11.8 0.0 17
2011 0.0 13.9 36.1 11.1 22.2 13.9 2.8 36
2012 0.0 19.0 38.1 19.0 19.0 0.0 4.8 21
2013 0.0 0.0 46.7 13.3 33.3 0.0 6.7 15
2014 0.0 0.0 30.8 23.1 38.5 7.7 0.0 13
2015 0.0 11.1 44.4 11.1 11.1 11.1 11.1 18

2015年度症例
治療前ステージ 0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白
0 9 4 0 3 2 0
手術のみ 0.0 50.0 37.5 50.0 50.0 0.0 0.0
内視鏡のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術+内視鏡 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
放射線のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物療法のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 50.0
放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物+その他 0.0 0.0 37.5 50.0 50.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+その他 0.0 0.0 12.5 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
他の組み合わせ 0.0 50.0 12.5 0.0 0.0 50.0 0.0
治療なし 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 50.0 50.0

5. 乳房

UICC TNM分類 治療前ステージ別登録数の割合
  0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白 合計
2009 11.1 41.7 35.2 8.3 2.8 0.9 0.0 108
2010 13.4 48.7 24.4 3.4 9.2 0.8 0.0 119
2011 6.2 43.4 32.6 10.9 5.4 1.6 0.0 129
2012 12.2 34.8 35.7 7.8 4.3 5.2 0.0 115
2013 11.1 34.3 36.1 4.6 6.5 7.4 0.0 108
2014 16.0 27.0 33.0 13.0 8.0 3.0 0.0 100
2015 13.1 43.1 25.4 7.7 8.5 2.3 0.0 130

2015年度症例
治療前ステージ 0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白
17 56 33 10 11 3 0
手術のみ 47.1 8.9 18.2 0.0 0.0 33.3 0.0
内視鏡のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術+内視鏡 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
放射線のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物療法のみ 0.0 3.6 9.1 10.0 63.6 66.7 0.0
放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 18.2 0.0 0.0
薬物+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線 11.8 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+薬物 17.6 58.9 63.6 60.0 18.2 0.0 0.0
手術/内視鏡+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線+薬物 23.5 28.6 9.1 30.0 0.0 0.0 0.0
他の組み合わせ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
治療なし 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0

6. 子宮頸部

UICC TNM分類 治療前ステージ別登録数の割合
  0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白 合計
2009 49.4 28.2 4.7 7.1 10.6 0.0 0.0 85
2010 38.6 31.7 10.9 12.9 5.0 1.0 0.0 101
2011 46.4 28.9 2.1 10.3 10.3 2.1 0.0 97
2012 53.7 21.5 5.0 11.6 8.3 0.0 0.0 121
2013 62.4 23.5 2.4 8.2 2.4 1.2 0.0 85
2014 57.5 23.0 4.6 11.5 3.4 0.0 0.0 87
2015 81.4 7.4 2.9 5.4 2.9 0.0 0.0 204

2015年度症例
治療前ステージ 0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白
166 15 6 11 6 0 0
手術のみ 33.7 60.0 16.7 0.0 16.7 0.0 0.0
内視鏡のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術+内視鏡 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
放射線のみ 0.0 6.7 16.7 27.3 16.7 0.0 0.0
薬物療法のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 16.7 0.0 0.0
放射線+薬物 0.0 6.7 33.3 54.5 50.0 0.0 0.0
薬物+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線 0.0 0.0 0.0 9.1 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+薬物 0.0 26.7 16.7 9.1 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
他の組み合わせ 65.1 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
治療なし 1.2 0.0 16.7 0.0 0.0 0.0 0.0

7. 子宮体部

UICC TNM分類 治療前ステージ別登録数の割合
  0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白 合計
2009 0.0 69.6 8.7 4.3 4.3 13.0 0.0 23
2010 0.0 57.8 15.6 13.3 8.9 4.4 0.0 45
2011 0.0 43.2 13.5 24.3 13.5 5.4 0.0 37
2012 0.0 74.2 6.5 9.7 3.2 6.5 0.0 31
2013 0.0 69.7 6.1 21.2 3.0 0.0 0.0 33
2014 0.0 67.9 7.5 9.4 13.2 1.9 0.0 53
2015 0.0 71.7 13.2 3.8 9.4 1.9 0.0 53

2015年度症例
治療前ステージ 0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白
0 38 7 2 5 1 0
手術のみ 0.0 63.2 0.0 0.0 20.0 0.0 0.0
内視鏡のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術+内視鏡 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
放射線のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物療法のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 20.0 0.0 0.0
薬物+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+薬物 0.0 34.2 100.0 100.0 60.0 100.0 0.0
手術/内視鏡+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
他の組み合わせ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
治療なし 0.0 2.6 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0

8. 前立腺

UICC TNM分類 治療前ステージ別登録数の割合
  0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白 合計
2009 0.0 3.1 62.5 4.7 28.1 1.6 0.0 64
2010 0.0 0.0 55.0 7.5 32.5 5.0 0.0 40
2011 0.0 0.0 72.1 0.0 23.0 4.9 0.0 61
2012 0.0 43.2 24.3 5.4 24.3 2.7 0.0 37
2013 0.0 63.3 8.2 4.1 24.5 0.0 0.0 49
2014 0.0 44.4 26.7 4.4 24.4 0.0 0.0 45
2015 0.0 48.0 28.0 2.0 22.0 0.0 0.0 50

2015年度症例
治療前ステージ 0期 Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期 Ⅳ期 不明 空白
0 24 14 1 11 0 0
手術のみ 0.0 12.5 14.3 0.0 0.0 0.0 0.0
内視鏡のみ 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術+内視鏡 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
放射線のみ 0.0 33.3 7.1 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物療法のみ 0.0 12.5 64.3 100.0 90.9 0.0 0.0
放射線+薬物 0.0 0.0 7.1 0.0 0.0 0.0 0.0
薬物+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線 0.0 4.2 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 9.1 0.0 0.0
手術/内視鏡+その他 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
手術/内視鏡+放射線+薬物 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
他の組み合わせ 0.0 4.2 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
治療なし 0.0 33.3 7.1 0.0 0.0 0.0 0.0

このページの先頭へ