宮崎県立宮崎病院

人工透析室

人工透析室

 私達スタッフは透析患者様が安心して治療を受けられるように、安心で安全な透析を目指しております。

 透析室は、ベッド数8床です。主に入院透析管理を行っています。
 スタッフは、看護師6名、看護補助員1名です。

透析室

人工透析とは?

 人工透析とは、腎炎・高血圧・糖尿病などにより腎臓が機能しなくなった人に対して、腎臓の代わりに機械を使って血液の中の老廃物や水分を取り除く治療です。

 通常、一日4時間の透析治療を週に3回、定期的に続けて行います。

特色

当院の透析室は主に入院透析管理を行っており、
  1. 人工透析を初めて受ける患者様のサポート(導入期管理)
  2. 維持透析を受けている患者様の合併症の治療
  3. 急性腎不全の救急治療

などを中心に透析を行っています。
そのほか、腎移植手術の管理も行っています。

また透析室は、日本透析医学会より教育関連施設として認定されています。

概要

ベッド数 8床  
時間 8:30~17:15  
クール 1クール  
スタッフ 医師 5名 泌尿器科3名
腎臓内科2名
看護師 6名  
看護補助員 1名  
このページの先頭へ