宮崎県立宮崎病院

臨床研究、臨床試験、治験

臨床研究、臨床試験、治験

当科では、WJOG(西日本がん研究機構)やLOGIK(九州肺癌研究機構)などの臨床試験グループに参加し、あらたな治療法の開発、研究に協力しています。また、新しい薬剤を世に生み出す治験にも積極的に取り組んでいます。

現在参加、進行中の臨床試験

試験名 内容
LOGIK1702 非小細胞肺癌術後補助療法としての
TS-1 vs. CDDP+VNRの無作為化第II相比較試験
FOB 1602 小型末梢肺野病変診断に対する仮想気管支鏡を用いた超音波ガイド下生検:
ガイドシース法と非ガイドシース法の無作為化比較試験
LOGIK1604/
NEJ032A
前治療のEGFR-TKI後に進行した、T790M陽性の局所進行または転移性非扁平上皮非小細胞肺癌を対象としたオシメルチニブ単剤療法とオシメルチニブ/カルボプラチン/ペメトレキセド療法の無作為化非盲検第II相試験 (TAKUMI試験)
J-SONIC 特発性肺線維症合併進行非小細胞肺癌に対するカルボプラチン+nab-パクリタキセル+ニンテダニブ療法とカルボプラチン+nab-パクリタキセル療法のランダム化第II相試験
LC-SCRUM RET 融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための 前向き観察研究
J-TAIL 切除不能な進行・再発非小細胞肺癌患者に対するアテゾリズマブの多施設共同前向き観察研究
重症熱性血小板減少症候群を対象としたファビピラルの臨床第3相試験(感染内科と合同)
NZ-687-III-4 がん疼痛に対するNZ -687の第III相臨床試験

ご興味のある患者さん、医療従事者の方は当科姫路か薬剤部治験事務局までお問い合わせください。

このページの先頭へ