宮崎県立宮崎病院

心臓血管外科の紹介

心臓血管外科の紹介


心臓血管外科
金城 玉洋

当科は現在年間180〜190例のOPCAB+人工心肺を必要とする開心術、40例前後の大動脈瘤および解離に対するステント術、80例前後の腹部大動脈瘤および末梢血管手術を行っております。また高リスク症例も多く扱っている施設で、最近6年で100例の透析患者の開心術手術も行っており良好な成績を得ております。また最近の当科話題の一つに、プロである心臓血管外科医が選ぶ自分が診療を受けたい心臓外科医ということで選ばれる心臓血管外科ベストドクターに当科部長の金城が2016--2017のベストドクターに選出されました。それだけ全国レベルで認められた心臓外科施設という評価を受けております。

当科としての基本理念として

  • いかなる救急も断らない
  • きちんとした統計的裏付けに従った治療方針および治療法の提供

です。

それはすなわち、当院では施行施設となっていないTAVIや人工心臓などが適当と思われる症例ではちゃんとそういった施設へ紹介しておりますので安心して診療していただけると思います。

通常外来は月曜日と水曜日になっておりますが、急患の場合はその限りではなくできるだけいつでも応対しますのでご相談下さい。心臓血管外科外来担当ナースは久保田で、当科の窓口となっております。

お問い合わせ:電話0985-24-4181
外来診療時間一覧
病院へのアクセス
病院情報の公表
  • がん治療センター
  • 精神医療センター
  • 救急・総合診療センター
  • 県立宮崎病院動画
このページの先頭へ