宮崎県立宮崎病院

業務の執行管理状況

業務の執行管理状況

 当院は、宮崎県の中核病院として救命救急センターを設置し、高度・特殊・先駆的医療をはじめとする質の高い医療の提供に努めるとともに、災害時の拠点病院としての機能整備を図っています。

 平成21年度からはDPC対象病院となり、クリティカル・パスの充実や従前にも増した経費の削減努力に取り組みました。しかしながら、病院の経営を取り巻く環境は引き続き厳しい状況にあり、今後とも職員一丸となって、収入の確保、経費の削減に努め、県民のニーズに応えうるよりよい医療を目指していきます。

患者数

  平成28年度 平成27年度 前年比増減
延入院患者数 149,208 153,671 ▲4,463
1日平均入院患者数 409 420 ▲11
延外来患者数 171,079 168,540 2,539
1日平均外来患者数 704 694 10

高度医療(単位:件)

  平成28年度 平成27年度
腎移植 6 2
骨髄移植 3 9

放射線科特殊撮影(平成28年度)

  入院 外来 合計
延患者数 延件数 延患者数 延件数 延患者数 延件数
血管撮影 604 5,783 151 1,833 755 7,616
CT 3,639 12,937 14,399 45,059 18,038 57,996
RI 39 175 347 1,844 386 2,019
MRI 753 6,491 3,175 28,580 3,928 35,071

 

このページの先頭へ