宮崎県立宮崎病院

院長あいさつ

院長あいさつ

 宮崎県立宮崎病院 院長 豊田 清一

 この4月に院長を拝命しました菊池郁夫です。宜しくお願いします。
 宮崎県立宮崎病院は、大正10年(1921年)10月に開設された90余年の歴史と伝統のある病院です。その間、県民の皆様の厚い信頼にささえられて宮崎県の中核病院としての機能を果たしてきました。

当院の果たしている機能は
 がん診療を中心とした高度医療の提供
 救急医療を始めとした急性期医療の提供
 政策医療の提供
 県内医療関係者の研修の提供

などです。当院だけで完結できない部分は、圏域内の他の医療機関等と連携をとりあって、当院の役割を果たしたいと考えています。
 病院全体一丸となって、当院に課せられた役割を果たしていく所存です。今後共ご支援のほど宜しくお願いいたします。
 なお、当院の詳細につきましては、ホームページのそれぞれのコーナーでご紹介しますので、是非ご覧ください。

 

平成27年5月

菊池 郁夫

このページの先頭へ