宮崎県立宮崎病院

6階西病棟(整形外科)

6階西病棟(整形外科)

  • ベッド数は、50床で変形性股関節、変形性膝関節、脊椎疾患・外傷疾患などの患者さんが入院されています。
  • スタッフは看護師23名、ナースエイド4名、クラーク1名です。
  • 平成29年度より薬剤師1名が専属で配属されました。また、管理栄養士や理学療法士等他職種でチーム医療を展開しています。

看護の特徴

  • 小児を除く老年期までの方が対象です。
  • 急性期からリハビリ期にある患者さんのADL拡大をめざし日々奮闘しています。
  • 手術後は合併症の予防に努め、早期離床と日常生活の援助を行っています。
  • 寝たまま入浴できる特殊浴槽を完備しています。
  • 私たちは、『患者さんの歩く、車いすに乗ることが!』をスローガンに患者さんやご家族のこころに寄り添い、安心安全な看護を提供したいと心がけています。

看護師長から患者さまとご家族の皆さまへ

 整形外科はお元気な患者さまが多く、意欲的にリハビリに取り組まれています。とても明るい病棟で笑い声がたえません。「看護師さんがやさしい」「よくしてくれる」などの声を頂いています。
 すべての患者様の一日も早い回復を願ってスタッフ全員で看護させていただいています。

このページの先頭へ