宮崎県立宮崎病院

5階西病棟(脳神経センター)

5階西病棟(脳神経センター)

  • 神経内科: ベッド数 20床
  • 脳神経外科: ベッド数 17床
  • 歯科口腔外科: ベッド数 10床
  • 看護師25名、ナースエイド5名、クラーク1名

治療・看護・業務概要

 神経内科・脳外科を主体とし、歯科口腔外科が入る混合病棟です。
 神経内科は脳梗塞や脊椎・脊髄疾患、パーキンソン病などの治療を行っています。
 脳外科は脳血管障害や脳腫瘍・頭部外傷など周手術期の管理を含む治療を行っています。
 歯科口腔外科は顎変形症や口腔内の癌など周手術期の管理及び化学療法・放射線療法の治療を行っています。
 脳外科・神経内科は緊急の入院も多く、速やかに治療・看護が出来るよう対応しております。

看護師長から患者さまとご家族の皆さまへ

 重症度や介護度の高い患者さまが多い病棟ですが、スタッフは持てる力を思う存分に発揮しながら日々頑張っています。特に口腔ケア・嚥下訓練・褥瘡対策など抜群のチームワークで取り組んでいます。
 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師1名、摂食嚥下認定看護師1名を中心に、さまざまな専門領域を学んだ看護師が、専門性の高い看護を提供することを心掛けています。 患者さまやご家族と共に、涙を流したり笑ったりと人情味あふれる病棟となっています。
 これからも、患者さま・ご家族・医師・看護師・薬剤師や栄養士などの他職種と力を合わせてチーム医療の促進に努めていきます。

毎週火曜日にケースカンファレンスを行っています。

毎週火曜日にケースカンファレンスを行っています。

このページの先頭へ