宮崎県立宮崎病院

中央材料室

中央材料室

  • 看護師長1名
  • 洗浄・消毒・滅菌業務..... 外部委託10名

業務概要

 院内の手術や処置に使用する医療器材を提供しています。
 現場で使用した医療器材は、中央材料室へ搬送され、洗浄から滅菌までの工程を一括して専門スタッフが処理し管理を行っています。

中央材料室師長から患者様とご家族の皆様へ

 滅菌とは、無菌状態、つまり生育できる微生物が存在しない状態です。しかし、医療器材に付着している微生物の数をゼロにすることは現実的に不可能です。そこで、限りなく無菌性保証水準(滅菌保証レベル)に達した状態にするため、洗浄や滅菌の処理を確実に実施し、安心で安全な医療器材の提供に努めています。
 スタッフは、洗浄剤や洗浄装置・滅菌装置などの正確な情報と知識を得て業務に活かせるよう、研修会参加やメーカーの担当者との院内勉強会など自己研鑽に努めています。

メーカーの担当者との勉強会風景 [2012年]

更新した滅菌装置の取扱説明と運転記録データのチェックについて
更新した滅菌装置の取扱説明と
運転記録データのチェックについて
無菌性の保証/滅菌判定日常の管理で使用する科学的インジケータについて
無菌性の保証/滅菌判定
日常の管理で使用する科学的インジケータについて
このページの先頭へ