宮崎県立宮崎病院

透析室

透析室

ベット数 固定透析機 8台
出張透析用 2台
時間 8:30~17:00
月・水・金 2クール
火・木・土 1クール
医師 腎内科・泌尿器科
スタッフ 看護師 6名
臨床工学技士 8名(兼務)

治療・看護・業務概要

当院の透析室は入院されている患者様が対象です。
  1. 人工透析を初めて受ける患者様のサポート(導入期管理)
  2. 手術・検査の為に入院された患者様の維持透析
  3. 急性腎不全時の救急治療
  4. 腹膜透析(CAPD)や腎移植手術時の管理
    ☆当透析室は、日本透析医学会より教育関連施設として認定されています。
  • 身体の状態に合った器材・薬品を選択し、安全で安定した透析を提供しています。
  • 手術前後、病状により、心電図や血圧をモニター管理し、密な観察を行い異常の早期発見に務めています。

看護師長から患者さまとご家族の皆さまへ

  • 「安全で安心な透析を提供する」を目標に医師、看護師、検査科、病棟とも連携を取りながら、 チーム医療をすすめています。
  • 患者様の透析状態などについてカンファレンスを行い、次回の透析に生かしています。

 適切な透析医療を提供するために、医師、看護師、臨床工学技士とチーム医療を行っています。今後も引き続き透析環境を整え、患者様の不安や苦痛の軽減を図れるようにチームで対応していきます。

このページの先頭へ