宮崎県立宮崎病院

皮膚・排泄ケア認定看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師

中村 公美恵(2008年6月資格取得)

中村 公美恵(2008年6月資格取得)

 皮膚・排泄ケアとは、創傷(褥瘡=床ずれ、手術の傷、外傷など)、ストーマ(人工肛門や人工膀胱)、失禁(尿失禁や便失禁)に関する看護を専門としています。これらはスキンケアの知識や技術を基本としており、皮膚や排泄に問題を抱えるあらゆる年代の患者様やご家族に対し、入院・外来を問わず専門性を活かしたサポートを行っています。

 創傷ケアに関しては、看護部専従の褥瘡管理者として院内の褥瘡対策の中心的役割を担い、多職種のメンバーと共に質の高いチーム医療が提供できるよう協働しています。ストーマケアに関しては手術前のストーマの位置決めや装具選択、セルフケア指導だけでなく、ストーマ外来での継続看護を行っています。失禁ケアに関しては個々の排泄障害に応じた管理方法やケア用品の提案などを行っています。これらの直接的ケアの他に、担当看護師が自信を持って患者様にケアを提供できるよう、勉強会や相談活動も行っています。

このページの先頭へ