宮崎県立宮崎病院

病院からのお知らせ

分娩料改定のお知らせ

更新日:2015年6月 5日

 当院では、平成27年7月1日以降にご出産される場合の分娩料を下記のとおり改定します。
 なお、県立病院は主にハイリスク分娩等を担う病院ですので、通常のお産の場合は民間病院での受診にご協力をお願いします。

【改定の時期】
平成27年7月1日

区分 現行 料金改定後
診療時間内
平日午前8時30分から午後5時15分まで
120,000円
150,000円
診療時間外
平日午前6時から午前8時30分まで及び午後5時15分(土曜日は、午前8時30分)から午後10時まで
140,000円 170,000円
休日・深夜
休日は終日
平日午前0時から午前6時まで及び午後10時から午後12時まで
150,000円 180,000円
  1. 上記は、単胎の場合の分娩料となります。多胎分娩の二児目以降は半額です。
  2. 出産費用は、分娩料以外に入院料、検査料、処置料、産科医療補償制度掛金等が別途かかり、概算で、38万~41万円程度必要となります。
     これらの出産に係る経費は、出産育児一時金により補填されますので、手続き方法等と併せてご不明の点は医事課までお問い合わせください。
このページの先頭へ